水素水を売っている場所をお探しなら、ぜひここから
  1. 通販・メーカー公式サイト
  2. 通販・大手ECサイト(アマゾン、楽天など)
  3. 通販・テレビショッピング
  4. 実店舗(コンビニ、ドラッグストアなど)

水素水はどこで売っている?

水素水の販売はドラッグストアや薬局、コンビニといった市販のものもありますが、主流となっているのはAmazonや楽天などの通販です。
通販の商品なら、口コミや感想などがネットで見られ評判を確かめる事ができるし、おすすめがランキング形式で紹介されている事も多いので、商品を選ぶ際の参考になるものが多く、また複数の人気商品を比較できるといったメリットがあります。

まだまだ市販では商品の品数も少ないため、満足できる商品選びができないことがあると思います。
人気の水素スティックを選びたい、水素水生成器が欲しい、サーバーを設置したい、という場合は通販での申し込みを選びましょう。

公式サイトで買う場合

メーカーの工場から直接自宅へと商品が届きます。
つまりとても新鮮な水素水が楽しめるというメリットがありますね。
でも逆に複数の商品を申し込みしないと購入できないといったデメリットも考えられます。

大手ECサイトで買う場合

日本では有名な通販ショップである楽天やアマゾン、ここなら信頼できるという人も多いのですが、実はそうでもありません。
これらのサイトにはたくさんのショップが入っている事はご存じでしょうか?

本来の製造元である会社や企業が販売をしているとは限らないというのが最大のデメリットだと思います。
当然公式サイトであるようなキャンペーンや割引などの対象になりません。
そして届く商品はあくまで商品として古いものからやってくると思ってください。
とにかく安心感を優先するなら公式サイトからの購入をお考えになるのがベストです。

またこれらECサイトでもメリットはあります。
豊富な品ぞろえはもちろん、多くの種類やメーカーの違った商品を一覧で比較したりできることです。
なので賢い買い方としてはこれらのサイトで比較して、良いと思った商品は公式サイトで買うことですね。

テレビショッピング 通販で買う

こちらも公式サイト同様に新しい商品が直接自宅へ届くといったメリットがあげられます。
テレビで紹介しているタイミングでしか購入できないというのが唯一のデメリットでしょう。

実店舗で買う

コンビニやスーパー、ドラッグストアなどで水素水を購入する場合、もちろん購入する前に手にとって確認でき、ひとつからでも買えるといったメリットがあります。
反面、在庫の管理によってどうしても商品の製造日が古くなりやすいのがデメリットとしてあげられます。

水素水を購入する場所で最も適したところはどこ?

水素水はその特性から賞味期限が最大でも半年程度となっています。
そして日にちが経つにつれ、水素濃度が低下していくことから、できるだけ購入したら早めに飲む事をおすすめします。
ポイントとしてはできるだけ新しい製造日の商品を手に入れること、そして質の良いものを選ぶことです。

結果、どこから買うのが一番いいのか?といったら誰の目から見ても公式サイトです。
事実メーカー側でも今ではインターネット通販で公式サイトからの販売に最もチカラを入れています。
お得なキャンペーンや値引きや保障などもついているので、ここを利用しない手はありません。


水素水生成器・水素サーバーとは?

健康になるための水素水を作るなら、水素水生成器を使うのがベストです。
浄水器でろ過したものではなく、水素水を取り入れる人はひじょうに増えていますね。

天然水やミネラルウォーターなどのウォーターサーバーも人気ですが、水素水サーバーはこれを水素水に変えたもの。
水道の蛇口にダイレクトに繋いで利用するタイプやどこでも好きなところへ置いておけるタイプなどがあります。
市販の水素水でもはいいのですが、コストや購入の手間を考えても、水素生成器と水素水サーバーのセットご利用はオススメです。

水素水サーバー設置のメリット

自宅やオフィスに設置するタイプなので、これがあるといつでも飲みたい時に利用できます。
かかるコストといえば、水道代と電気代くらいです。年に1度はカートリッジの交換が必要になります。
トータル的にみると、この設置型のサーバーのほうがお得になります。

水素水サーバー設置のデメリット

水栓や蛇口に繋ぐタイプなら設置場所が限られます。(※直結型でなければイニシャルコストはかかりません。)
メーカーにより本体の価格が高く、取り付け費用もかかります。
浄水器機能のないものや、場合によっては水道水が使えないものもあります。

還元水素水生成器は購入すると高価になりますが、レンタルなら月々の負担が軽くて済みます。
このような水素生成器や水素発生器はメーカーによっても種類がたくさんあります。
どれを選ぶか迷ってしまうと思いますが、それぞれの製品の特徴やデザインなど、自分好みを見つけてください。
できるだけお薦めしたいのが濃度の高い水素水が作れる機器です。
というわけで、高濃度水素水サーバーを ぜひ探してみましょう。

水素水の値段・価格は?

水素水にも色々あるので価格の比較はできるだけ詳しく提示しているところを選びたいですね
こちらでも水素水やサーバーについての価格をわかりやすく解説してみます。

たとえば、アマゾンにいって調査をしてみたところ、自分が今最も欲しいと思う水素水ボトルの値段が54,000円と意外に高価でした。
この商品は携帯用水素水ボトルポケット(送料無料)で充電式の商品です。
コンパクトでもその場で水素水の生成が可能な持ち運びにも便利なタイプの商品です。

でも生成器機能が付いているものは、やっぱりちょっと高いのですね。
設置型の水素水生成器を調べてみると安いもので15万円くらいから、高いと30万円近くするものまでありました。

これはちょっと手が届かない…ということで 別の商品もチェック!

レンタルのウォーターサーバーの料金を調べてみると…
意外と安いことに驚き!
こちらウォーターサーバーのレンタルは月額572円というところがありました。

その他だと月額3,980円や6,000円といった感じです。
メーカーや種類によってかなり価格に違いが感じられます。

最後に手間のかからない、そのまますぐに飲めるペットボトル等の商品についてです。
こちらは24本入りで3,920円といったものや、「水素水 伊藤園 還元水」一本から購入できる194円などがありました。