水素水はいいことずくめ! その真相はいかに…?

まだまだ科学的には未開発、未確認な部分が多いとされる水素水ですが、すでに確認されている効果や実証されている効能も数多く、何よりも人気がその裏付けをしているといっても過言ではありませんね。

また最近では、水素は飲むといった体内部からだけの利用ではなく、化粧水やパッキングなど、化粧品のひとつとしての認識も高くなってきています。
水素の効能を理解した上で、水素がもたらすさまざまなメリットについて学習してみましょう。


水素水でダイエット

水素水を上手く利用すれば、ダイエット効果が期待できるというのは、まだあまり知られていないのかも知れません。
それだけ健康に関しての認識ばかりが高いともいえますが、実はダイエットをする上でも重要なポイントを押さえることもできるのです。

これまでにダイエットに関する情報や商品は多すぎて数知れず、あまりにもたくさんのアイテムが溢れているため、一体何が本当に効果的なのか?わからなくなりそうですね。
でも水素水もまた、そんなダイエットアイテムのひとつとして注目が集まっています。

果たして、水素水で本当にダイエットはできるのでしょうか?

まず、水素がダイエットに繋がる理由を探してみるとします。

水素には抗酸化作用がありますね、その他にも細胞のミトコンドリアを活性化させるといった働きがあります。
それによって体内がひじょうに効率的に燃焼するようになります。
内臓脂肪を燃焼させるためには、ジョギングやウォーキングなどが効果的だといわれますが、水素水にはそれよりもっと効率的に燃焼させる効果があると言われているのです。

よって水素水を積極的に摂り入れることで活性酸素を還元させ、水に変えて外へ排出させ、体内のドロドロ血液もサラサラにできます。
体内の循環が促進されると、当然基礎代謝が向上しますので痩せやすい体質、リバウンドをしない体質へと変わることが可能になります。

通常ダイエットとは、食事制限やキツイ運動を強いられることが前提のようにも言われていますが、基本的にまず体質の改善が重要なポイント。
これを知りしっかりと実践する人としない人では結果に雲泥の差がでるのは目に見えているにも関わらず、知りながらも実践できない人が殆ど。

ダイエットで挫折する人、途中で諦めてしまう人たちの最も多い共通点として、ムリに運動や食事制限をしている、いくらやっても痩せないので続かない。
こういった理由が見え隠れしているのです。

ただ知っていてもできない…これが常人なのかも知れません。
なので人より違った結果を出す、特別な存在になることの必要条件は、単に誰でもできることをコツコツと実践し積み重ねて行くこと、そしてそれを誰もができないくらい継続して行うこと、これが大事なのです。

ちょっと話がそれましたが、とにかく水素水を取り入れる事により、ダイエットはひじょうに効率的にできるようになります。

最大のメリットはダイエットに欠かせないデトックス効果に優れている点があげられますが、その他にも痩せるという意味での効果が実感できやすくなるため「続けられる」「モチベーションが保てる」といった風なメリットがあるといえるのです。


水素水美容

美容に関していうと、水素水と女性の悩みのマッチングの相性は抜群。
水素水の肌に関する検証結果には、くすみやシミの解消の他にも体の色素沈着や黒ずみ解消の効果も報告されているそうです。

そして美白効果もあり肌荒れやニキビなど、とにかく美容に関して話題のアイテムとして大注目されています。
もういちど簡単に水素水の効能を考えてみましょう。
  1. 脂肪が燃えやすく太りにくい体質へと改善できる
  2. 血流がよくなり細胞の隅々まで活性化を促進、これによって冷え症や肩こりといったトラブルも改善できる
  3. 肌荒れやニキビをはじめ、化粧品では改善がなかなかできないような小じわやたるみなども解消できる
  4. デトックス効果でむくみや老化予防、美肌効果がある

別ページでも解説していますが、水素水には他にも糖尿病や動脈硬化に関する改善報告が多数あり、さらにあげると花粉症にまで効くといわれています。
花粉症の詳しい解説は割愛しますが、実は花粉症が顔肌に劇的な悪影響を与えてしまう事例がたくさんあるので、ここでも水素水はまさに美容の強い味方

水素水が最も的として効き目を発揮し影響を与える活性酸素ですが、増えすぎると悪玉へと変化して正常な細胞を破壊しようと酸化させ、老化や肌トラブルの原因に!
細胞の中に存在するミトコンドリアは人間のエネルギーの源になる重要な物質で老化に大きく影響するといわれますが、水素はそのミトコンドリアも活発化させてくれるので、アンチエイジング効果もバッチリ!というわけです。

また水素水は飲むだけのもの、と思われがちですが実は洗顔に使ってもいいそうです。
体の内側からだけでなく、外側でも影響が出るのです。
例えば洗髪するときに使えば髪がしっとり感をキープできたり、顔を洗えばすべすべな肌を保ちトラブルや老化を防ぐ働きも十分に期待できるのです。


水素水の入浴剤・化粧品

さまざまな効果やメリットで取り上げられている水素水ですが、入浴剤としても話題になっています。
家庭のお風呂で気軽に水素水風呂ができれば、健康にも美容にも効果的なので楽しみながら利用できますね。
水素水の入浴剤を使うとお湯の還元電位が低くなるのですが、一般にいう名湯とは、この還元電位の低いお湯の事をいうそうなのです。

この水素入浴剤は水素が発生しなくなってからでも、還元電位の低い状態が約8時間ほど続くそうなので、水素の効果はもちろん名湯のような電位の低いお風呂に入れるといったメリットがあるのです。

今は水素水の化粧品も多く存在しています。
水素水は従来飲用するものが多くありましたが、現在は上の入浴剤や洗顔などといった外部からの効果も期待できるアイテムなのです。
そういった観点からしてみると、化粧品がないわけありませんよね。

既に雑誌やメディアでも紹介されているのでご存じの女性は多いことでしょうが、女優さんや芸能人でも水素水の化粧品を使っているという人は増えているそうです。
たとえば、化粧水として使用すれば、肌表面や毛穴に残った老廃物を除去してくれる働きがあるため、キレイで若々しい素肌になれる可能性が高くなります。
これを内部からの飲用と併せてやれば、さらに効果は期待できるでしょう。

水素水を化粧水として使う方法

水素水を化粧水として使う場合、基本的に普段のものと同じ使い方で構いません。
洗顔後に水素水をパックしたり、コットンに含ませて肌になじませるといいでしょう。
市販のコットンマスクなどを利用するのも効果的です。
また最近では水素水を予め備え付けた化粧ジェルやパックなどもあります。

水素水はこのように化粧水として、またはサプリとして、健康食品のひとつとして愛用する人が増えています。
現在では水素が持つ特性により20種類以上の疾患や症状に対しての効果効能が医学的な臨床試験によっても証明されています。
独自の抗酸化力や還元力が疲労回復やアレルギー、癌や他の様々な病気の予防や改善にも役立つのです。



水素水の効果・効能のまとめ
パーキンソン病をはじめとした神経疾患、関節リウマチなどのアレルギー性疾患、筋ジストロフィーをはじめとする筋疾患、認知症、アルツハイマー病、痴ほう症、免疫疾患、肝臓疾患、呼吸器疾患、新生児・小児疾患、眼疾患、歯周病、白内障、ストレス性胃潰瘍、放射能による健康被害の軽減、疲労回復、血栓、動脈硬化、糖尿病、脳卒中、脳梗塞、心筋梗塞、アトピー性皮膚炎、ぜんそく、関節リウマチ、その他